トピックス
Topics

建築資材の高騰で、高額になりつつある家づくり

コラム

今では2000万円を超えるようになった家づくり、限界まで来たような建築費だからこそ将来につながる無駄になる諸経費、そして高額なメンテナンスなど見逃されていた費用の一つひとつを精査する時期かもしれません。

そこで無駄を省いた家づくりとは、このように・・・

オーガニックハウス長崎中央店では、高くなるオプション費用を減し、標準仕様に含めた施工に取込んでいます。

外壁材に関し10年保証 ➡ 30年保証へ  ※詳しくは下記(注)ご参照して下さい

高気密・高断熱に関わるのが断熱材、過去にカビやダニの巣となっていたグラスウールは使用せずに、冷蔵庫などに使用されている硬質ウレタンを採用

窓は断熱性能を高め紫外線カットが望めるLow-Eガラス、更に災害など考え強化ガラスも標準採用。

他、火災保険料が半分以下になる構造の他、キッチンはシンクまで人造大理石を採用するなど複数、詳しくはお電話・メールなどでお尋ねください。

() 外壁材各メーカーによると外壁の保証期間は10年が目途とされ、その後10年周期ごとの塗替えが必要になり一般的な施工費は平均で150万円ほどです。

この件に関し10年ごとに来る高額のメンテナンス費用を準備するにも子育て世代の方にとって進学などで重要な時、家につぎ込むよりも自分やご家族へ投資することが望まれるものです。

 そこで住宅性能を含め、耐久性を3倍に高める家づくりをオーガニックハウスでは標準仕様として取り組んでいます。またメーカーによる施工基準など、指定使用材料まで基準をクリアしていますので。外壁メーカーによる評価で30年長期保証書が得らています。

一般的な住宅でも間取りを変えずに、家づくりがここまで変わる

   ✨ 上記お客様お持ち込みの図面と外観図が・・・

   ✨ 資産価値を高める家づくりをご提供しています。

〇同じ図面・間取りでも一部玄関部分に変更を加えるだけでイメージがここまで変わります。

〇また建築費は2年前のお見積りで税込み116万円の追加になりました。住宅ローンのお支払いは毎月3,000円ほどの追加でご了承いただいております。

〇無駄のない家づくりとして、住宅資金のお借入れからメンテナンスにかかる費用の削減を多くのお客様に活用させていただいております。

今までの家づくりは新築後40年を目途のように解体されていたのが現状でしたが、高額になりつつある建築費がここまでくると、世代を超えて引き継がれる資産価値の高い家づくりが必要な時期かと思われます。

そこ//
で無
駄を

省いた家づくりとは、このように・

長崎市北部・時津・長与の
注文住宅なら

自由工房にお気軽に
ご相談ください

095-801-3555
受付時間/平日9:00〜17:00
(土日祝/10:00〜16:00)
※不定休